シルキースワンでパックしてみました!

シルキースワンはそのまま使っても肌がつやつやしっとりになりますが、パックをすると尚、肌がもちもちします。シルキースワンで、どうすればパックができるのか?

今回はやり方をご紹介!
用意するのは、シルキースワンと、ぷるぷる系のジェルです。


私が今回使用したのは、メディプラスゲルという、オールインワンで顔でもボディでもどこでも使えるオールマイティなジェルです。

メディプラスゲルだけで使用しても、肌はもちもちぷるぷるになるのですが、今回はシルキースワンをぬった上から、メディプラスゲルをたっぷりぬって「ジェルパック」をしてみることにしました。


まず、シルキースワンをいつも通りぬります。


そのうえから、メディプラスゲルを2プッシュぶんくらいぬります。


メディプラスゲルはぷるぷるで、保湿成分がたっぷりなジェルです。ぬるとひんやりして、気持ちがいいですし、伸びがいいので2プッシュでも首全体は余裕でぬることができます。


すこしあまってしまったので、のこったぶんはデコルテにぬりました。

「ちょっとメディプラスゲルが浮いてるかな?」というくらい、たっぷりぬるのがおすすめです。逆に少ないと、すぐに乾いてしまって、せっかくの美容成分が浸透しません。ぱっと見「テカり」があるくらいでちょうどいいです。

それぞれをぬったあと10分くらい放置して、最後に手でなじませておしまいです。
放置している間に、じわじわ美容成分が浸透しているので、すこし多めに使っても、余ることはまずないでしょう。


首もデコルテも、つやつやになりました!

ジェルパックは、メディプラスゲル以外のジェルでもできます。
コットンなどでパックしてしまうと、シルキースワンがコットンにすわれてしまってもったいないので、ぜひパックするときは肌になじみやすいジェルでやってみてくださいね!

シルキースワンと他の化粧水をまぜてみました!

「シルキースワンって、こんなに少ししか入ってないのに、毎月5,400円!高い!!」と思ってる方、多いのではないでしょうか。

私もそう思います。

「シルキースワンをなにかと混ぜれば、もっと伸びがよくなって、少ない量で1回ぬれるのでは?」と、ふと思い立ち、やってみることにしました。

今回まぜてみたのは、アベンヌウォーターです。


洗顔後や、メイクの仕上げなどにワンプッシュするだけで、お肌の状態を整えてくれるアベンヌウォーター。赤ちゃんでも使えるくらい低刺激で、顔はもちろんボディや髪、いろいろなところに使うことができます。

普段、私はアベンヌウォーターを顔にだけつけているのですが、今回は首にも使ってみることにしました!


首にひと吹きしたあと、シルキースワンをぬってみます。
コツは、アベンヌウォーターをふきつけて、すぐにシルキースワンを使うということ。


アベンヌウォーターが水っぽい状態でつければ、シルキースワンとうまくまざって広い範囲にぬり広げることが出来ます!


シルキースワンはいつもより少なめ量を使ってみました。
「伸びないかな?もうすこし必要かな」と心配でしたが、アベンヌウォーターと混じったシルキースワンは、いつも以上に伸びが良い!

デコルテまでしっかりぬることができました。


べたつきもありません。

さっぱりした仕上がりで、手触りがいいです。
まぜたからといって、とくに赤みがでたり、ひりつきがあったりという肌トラブルもありませんでした。

アベンヌウォーターとシルキースワン、まぜるとかなり長持ちしそうです!

シルキースワンは「いつでも休止、再開ができる」のが特徴です。
継続回数にしばりがないので、1回だけでも休止することができますし、いつでも好きなときに再開することもできるんです。

つまり、シルキースワンは「一旦やめて、なくなったら定期価格でまた買える」ということ。

シルキースワンを定期購入で購入し、1回目が届いたら「しばらくやめます」と連絡しておきましょう。そして、アベンヌウォーターや、お手持ちの化粧水とまぜて使います。2〜3カ月でシルキースワンがなくなったら、「購入を再開します」と連絡し、また1回だけ買ったら「しばらくやめます」と連絡する。このサイクルなら、年に3〜4回買うだけで済むのではないでしょうか。

ちょっと面倒ですが毎月買うよりかなり安く済むので、「あまりお金をかけられない、でも首のぽつぽつはなんとかしたい」という方は、ぜひこの方法試してみてくださいね。

シルキースワンをイオン導入してみました!

イオン導入器って、聞いたことありますか?

ちいさな振動により、肌のバリアーをゆるめて、肌の奥まで美容成分を浸透させやすくする美容器具のことを言います。

シルキースワンはそのままぬってもなめらかで、浸透しやすいクリームですが、イオン導入器を使えばもっとお肌に浸透するのでは?と思い、併用してみることにしました。


アルコール除菌して、清潔にしたイオン導入器をシルキースワンにべちゃっとつけます。


もちろん、指でシルキースワンをすくって、肌につけてからイオン導入してもいいと思います。私はずぼらなので、べちゃっとやっちゃいました。

軽くつけた程度ですが、ちょうどいい量をとることができました。シルキースワンはクリーム状なので、イオン導入器につけてもすぐに落ちて行かないのがいいと思います。


これを首にあてて、スイッチオン!


イオン導入器は、ヴィーンとこまかい振動がきますが、とくに痛みや熱さはありません。
シルキースワンも、いつもぬるのと変わらない感じで、するする伸びます。


首全体、イオン導入したあとも、まだ少しシルキースワンが残っていました。


いつも使ってる量と同じくらいの量なのに、イオン導入器を使うと、なぜかなかなかシルキースワンがなくなりません。

あごのほうまでイオン導入してみます。


ようやく、シルキースワンが全部浸透してくれました。


普段、シルキースワンを手でぬってるときは、手の温度のおかげで溶けて浸透するのも早いようです。あと、手のほうにも若干入ってるんでしょうね。イオン導入器を使ったときは、クリームは冷たいまま、ずっと肌のうえに残ってるような感じが続きました。

イオン導入器で10分くらいマッサージし続けて、ようやく浸透したという感じなので、忙しいときにはイオン導入器はおすすめできません。

あと、イオン導入器を使うと、首のしわの部分などべたつき感が残るところもあります。べたつきが気になるところは、最後に手でぬりこめば、べたつきはなくなりさらっとした仕上がりになりました。イオン導入器を使ったあとはすぐに服を着ず、ちゃんと浸透しているか確認したほうがいいと思います。

ピーリングvs. シルキースワン!肌にとって良いのはどっち!?

ピーリングとは、肌の表面を溶かすことで、肌にできたぶつぶつや、黒ずみ、ニキビ痕などを「物理的にとってしまう」美容法を言います。

ピーリングができる美容サロンも多いですし、ネット広告などでもピーリング商品を目にする機会があるので、「ピーリングっていいことなんじゃないの?」と感じている方も、増えているのではないでしょうか。

実際に、ピーリングとはどんなものなのか?
シルキースワンと比較すると、どうなのか、やってみました。


今回使用したのは、ダイソーで100円で売られていた、ピーリングジェルです。日本製で、フェイス用だったので「これなら低刺激で、肌にやさしいかも」と買ってみました。


100均製にもかかわらず、しっかり密封してあり、好感が持てます。


主成分は、ジココジモニウムクロリドという、ココナッツ油由来のもののようです。
調べてみると、この成分は主にヘアケアに使われるものらしいのですが…本当に顔や首にぬって大丈夫なのでしょうか。

不安に思いつつ、手にジェルを出してみました。


とろみのある液体で、ひんやりしています。手についても痛みやひりつきは一切ありません。
このジェルを、使いたい部分につけて、かるくマッサージするように伸ばすといいそうです。


いきなり首につけるのは抵抗があったので、ひざで試してみることにしました。


ひやっとして、気持ちいいです。
ひざに広げてみても、痛みやひりつきはありませんでした。

しばらく指の腹でくるくるマッサージしていると、ぽろぽろと角質のようなものが取れてきました!あと、皮膚がなんとなくぬめぬめして、「溶けてるのかな?」という実感があります。


「おお、こうやって肌の表面が削られていくのか〜」と思いながら、しばらくピーリング剤をつけていると…なんとなく、肌が痛いような感じが。ぴりぴりした軽い痛みを感じたので、あわててお風呂場までいって、ピーリング剤を洗い流しました。

洗い流しても、まだちょっとぴりぴり感が残ります。
何度もお湯で洗い流して、肌がつっぱるほどこすったら、ようやくぴりぴり感はなくなりました。

ピーリング剤を落としたあとの肌がこちらです。


ちょっと赤くなってしまっています…。

最初は「この程度のマッサージで肌のざらざらが取れるなら、お手軽でいいな〜」と思っていたピーリング。でも、最終的には痛みが出てしまいましたし、仕上がった肌状態も決して良いものではありませんでした。

はっきり言って、ピーリングはあまりおすすめできません。

このあと保湿ジェルでしっかり保湿して、ようやく肌のつっぱり感がおさまってきましたが、これを顔や首につけるなんて到底無理!と思うほど、刺激がきつかったです。

その点、シルキースワンは痛みもありませんし、使ったあとそのまま放置でOKで、洗う手間など一切いりません。使いやすいですし、なによりハトムギオイルや杏エキスなど、天然由来の成分なので、安心して使うことができます。

シルキースワンとピーリング、続けるなら、私は絶対シルキースワンを選びます!

トップへ